個々の

シェイクハンズは、ファミリーパートナーひとりひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できる仕事環境作りに力をいれています。それぞれが持つ個性とポテンシャルを引き出すためには、『団結力』が必要です。シェイクハンズの最大の武器は、会社全体が大きな家族のような風通しの良い社風であることです。普段から年齢や立場を気にせずに 言いたいことを言える仕事環境を作ることは、シェイクハンズにとってプラスになっています。たとえば全社会議では、年齢や立場を気にせず全社員がきちんと報告・伝達ができることが当たり前。仕事のミスが発生した場合は、包み隠さず迅速に報告をすることで、素早い対応の仕方と同じミスを繰り返さない対策を全社員で共有できるいい機会になっています。

社員数

0
名(2020年3月現在)

アルバイト・パート数

0
名(2020年3月現在)

ファミリーパートナー平均年齢

0
若い力が

シェイクハンズのファミリーパートナー平均年齢は25歳。一番多い世代を見ても18歳~22歳の 世代がトップで、とても若い人たちで成り立っています。理由は、シェイクハンズが若い人たちの教育に力を入れているから。失敗を恐れず、いろんなことに率先してチャレンジできる仕事環境をつくることで、若い世代の人たちが将来、部下の教育をきちんとできる人間になってほしいと考えています。

ファミリーパートナーの男女比率

男性 10%
女性 90%
女性が活躍

シェイクハンズのファミリーパートナーは、9割以上が 女性です。タピオカドリンクを購入するお客様も女性。販促や商品開発で大事なことは、 お客様のニーズを理解して、的確な 判断と提案ができること。だから、お客様と同じ目線で物事を見極 めることができる女性社員が多いんです。

働く人の声

タピオカドリンク専門店TeaWay公式ホームページはこちら